トップ > 平岡語録 > 自問自答

平岡語録

↑クリックで拡大

自問自答

人格形成ノートを見ていると、面白い一節?自問自答バージョンがあったので、ご紹介します。

ちなみにこれは16年前の私の言葉なので・・

何でも人の所為にしてはイケないよ
自分に起こる事は、全て自分が発しているものだから
まず、自分を振り返らなければイケない

そして反省をし感謝が出来るとあとはOK
自分に対して害?障害となるものは、
実は反省と感謝をおしえてくれる先生だったのだ。
そんな人に「ありがとう」が言えたら最高だね!


ただ、見返りを求めているだけの優しさには問題がある
見返りがなかった時の、悔しさはただ者ではないという事
これは事実だ! 
見返りを求める人の優しさの心理とは何ものぞや・・
寂しさ?イヤ優越感だろうか?
私も優越感を感じたいと思った事は、何度もあるが
見返りがない為に、人に害を与えるほどの苛立ち等は無かった。
そこは私には理解しようにも出来ない。
その結果、解決方法も見つからないが、これを防ぐためには
見返りを求める人の優しさには、甘えないと言う事だけだろう。
こんな結果しか出せない私はまだまだ未熟である・・もっと勉強しなくては。
自分自身を汚さない様に、知的に物事を処理出来る人間になろう。
本物を求めて道を外さず、素直に生きよう。。

影を作ったものは、とても辛く苦しい日々が続く、私には耐えられない事である。

平成5年9月1日


この頃、岡田は反面教師的な存在が近くに居たのだと思います。
もがきながら、振り回されながら・・
自分だけは、正しく生きようと、決心していたのですね。

この頃から、岡田は転んでもタダでは起き上がらない、
根性がついたのかも知れません(笑)


また、面白い文章が出てくれば紹介いたします!!

購入数